にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村

AFu ゲームブログ

アプリを中心にゲームをプレイした感想や攻略法を語ります。

【ロボット作ってみた】教育ゲームアプリのタイニーバップのロボット工場が面白すぎる【今週のapp】

スポンサーリンク

 

目次

 

 

タイニーバップのロボット工場

 

こんにちは、四月です!

 

今回も前回に引き続き【今週のapp】を紹介していきます!

 

前回の記事はこちらから↓

 

www.watablog.com

 

6月2日から1週間だけ無料でインストールすることができる【今週のapp】

 

今回は、教育ゲームアプリということで

「ゲームでどう教育するの?」

と思いつつ、インストールしてみました!

 

その名も

タイニーバップのロボット工場

です!

タイニーバップのロボット工場

タイニーバップのロボット工場

  • Tinybop Inc.
  • 教育
  • 無料

 

 

早速やっていきましょう!

 

 

初期設定

 

起動するとオープニングが始まり、スタート画面へ

 

f:id:watablo:20170602215806p:image

 

それをクリックすると、アカウントを作る画面が出てきました。

 

f:id:watablo:20170602215857p:image

 

真ん中の+マークを押すと、次のようにアカウントの背景色を選べる画面になります。

 

f:id:watablo:20170602220005p:image

 

その次は名前を選択する画面になります。

 

f:id:watablo:20170602220132p:image

 

この辺は適当に設定すればいいので、好きなように設定してください!

 

ロボットを作ろう

 

胴体を選ぶ

 

初期設定が終わると、いきなりロボットを作る画面になります。

 

f:id:watablo:20170602220526p:image

 

おそらく、このアプリは子供向けに作ってあるため、あえて説明書きがないのでしょう。

 

ここでは、ロボットの胴体部分を選択できます

今回はシンプルなこちらの盾のような形の胴体にします!

 

腕を選ぶ

 

胴体を選択すると、次の画面になります。

 

f:id:watablo:20170602220630p:image

 

下にメニューバーがでてきましたよね。

 

メニューバーの上の部分に、腕や頭、手、目などのカテゴリがあります。

 

このカテゴリから、胴体につけたいパーツを選んでつけていくという流れです。

 

腕のカテゴリ

 

まずは、腕をつけていきましょう!

 

カテゴリから腕のカテゴリを選びます。

 

すると、様々な腕や足のパーツがでてきますので、下のように適当につけていきます!

 

f:id:watablo:20170602221052p:image

 

付け方は、メニューバーから選んだパーツをタッチして、そのまま胴体のつけたいところまで、ずずずっとドラッグしていくだけです。

 

f:id:watablo:20170602221256p:image

f:id:watablo:20170602221305p:image

 

ちなみに上の画像をよーく見ると分かるのですが、腕をつけようとしてるところに、上の画像は赤い点、下の画像は青い点がついてますよね。

 

これは、

赤い点が胴体の前面につけるという印

青い点が胴体の後面につけるという印

になっております。

 

後から説明しますが、羽根などのパーツをつけるときは、胴体の後面につけたいので、青い点につけます

 

こういった感じで、つける位置もかなりこだわれます。

 

他のパーツ

 

頭のカテゴリ

 

他のパーツを軽く紹介していきます。

 

f:id:watablo:20170602222531p:image

 

頭のカテゴリの中には、頭のパーツがあります。

 

びっくり箱の中から出てきそうなやつから、ウルト○マンにでてきそうな頭、スター○ォーズに出てきそうな頭などがあります。

 

 手のカテゴリ

 

f:id:watablo:20170602231443p:image

 

手のカテゴリには、手や足首のパーツがあります。

腕や足の先に取り付けることができます

 

単純な手だけでなく、ドリルやマグネット、ライトセーバー的なものまであります。

これまた後で説明しますが、これらには特別な効果のあるものがあります。

 

 目のカテゴリ

 

f:id:watablo:20170602231630p:image

 

目のカテゴリには、顔のパーツがあります。

 

目だけでなく、口や耳などのパーツもあります。

発想次第で色々組み合わせてみてください!

 

星のカテゴリ

 

f:id:watablo:20170602231745p:image

 

星のカテゴリには、羽根や傘のパーツがあります。

 

吹き出しのカテゴリ

 

f:id:watablo:20170602231941p:image

 

吹き出しのカテゴリでは、ロボットの声を自分の声を録音したものに変えることができます

 

どのように変更するかというと、

 

マイクマークを押してから、何か話す

話終わったら、もう一度マイクマークのところを押すと録音終了

その後、再生ボタンに変わるので、録音した声を確認できる

 

という流れです。

 

ちゃんと録音した声が、ロボット風に自動で加工されるのが面白いです!

 

色のカテゴリ

 

f:id:watablo:20170602232310p:image

 

色のカテゴリでは、全てのパーツのメインカラーを変えることができます

 

ある程度他のパーツを揃えたら、色を変えて、調整をしましょう!

 

 

ロボット完成

 

そんなこんなで試行錯誤を繰り返し、ロボットを作り終わりました!

私の初号機はこちら↓

 

f:id:watablo:20170602232710p:image

 

「うーむ、改めて見ると虫っぽい……」

 

まあ、そこはおいといて!

 

このゲームはロボットを作るだけでは終わりません!

 

なんと実際に動かすことができちゃうのです!

 

 

ロボットを動かす

 

外に出る

 

それでは、実際に動かしてみましょう。

 

先ほどのロボット作成画面から切り替えて、ホームに戻ります↓

 

f:id:watablo:20170602232853p:image

 

上の画像の左側に、空と地面が描かれたボタンがありますよね。

そこを2回タッチすると、ロボットを外に出すことができます!

 

f:id:watablo:20170602233104p:image

 

このように外にでてきました。

 

動かし方は、基本的に画面を押した方向にロボットが動くと思っていただければいいです。

 

細かいところはやってみれば、すぐ慣れると思います

 

ここでは、何ができるかというと、作ったロボットでどんなけ遠くまで壊れずにいけるか、というチャレンジをすることができます!

 

特に記録が残るわけではないので、 完全に自己満足にはなりますが…

 

ロボットの体力

 

では、壊れるとは何か

 

実はロボットの体力が減っていくと、壊れていってしまいます!

 

ロボットの体力とは、下の画像の右下にあるハートマークの緑ゲージのことです。

 

この体力はロボットを動かしているだけで、どんどん減ります

 

f:id:watablo:20170602233402p:image

f:id:watablo:20170602233414p:image

 

さらに上の画像のように、赤いものや吹き出す水などの障害物に当たることによって、大幅に体力が削られることもあります

 

それでは、どうやってそれらを回避すれば良いのか。

 

パーツの効果

 

実は先ほどロボットにつけたパーツはただの飾りではないんです!

ちゃんと特別な効果を持ったパーツがあります。

 

f:id:watablo:20170602234205p:image

 

 上の画像の左下にマグネットや回転のこぎりのマークがありますよね。

 

これは手のカテゴリの中のパーツで、マグネットと回転のこぎりを両手にそれぞれ取り付けたから表示されているのです!

 

このマークをタッチすると、パーツの効果が有効になります。

有効になっている間は、例えば回転のこぎりなら、障害物の木などを切り落とすことができます

 

また、左下に表示されなくても、ロケットのように自動で効果を発揮するアイテムもあります!

 

 

ロボットの故障 

 

道の途中には体力を回復できる緑の丸いアイテムが落ちてたり、どこまで進んだか分かるように番号が書いた札も立ってます

しかし、体力を回復しないと・・・

 

 ロボットの体力がある程度減ると、ロボットから煙が出てきます↓

(少し分かりにくいです)

 

f:id:watablo:20170602235209p:image

 

この状態でも、体力を回復せずに放置すると、ロボットのパーツが故障して、取れてしまいます↓

 

f:id:watablo:20170602235340p:image

 

もちろん、取れたパーツの効果はなくなるので、羽根などが取れてしまうとかなり辛いです。

 

最終的に体力がなくなってしまうと、ゲームオーバーになります↓

 

f:id:watablo:20170602235428p:image

 

こうなったら、もうどうしようもありません。

 

上の画像の左のボタンは、ロボットを作るところに戻ります

右のボタンはホームに戻ります

 

ホームでは、作ったロボットを消したり、説明書を見ることができます↓

 

f:id:watablo:20170602235732p:image

 

 真ん中の上の黒い本を抱えたロボットがいるところが説明書です。

押すと下のような説明書が出てきます。

 

f:id:watablo:20170602235828p:image

 

但し、英語でかかれているので、私は理解できません笑。

 

まとめ

 

今回の【今週のapp】はいかがだったでしょうか?

 

自分としてはこのアプリはかなり面白いです!

 

何より、独創性あふれるロボットをたくさん作ることができます

 

他の作る系のアプリだと、腕は腕の位置と決まってますが、このアプリは関係ありません!

腕を足につけることだってできます笑。

 

他にも色々ロボットを作ったのですが、今回は長くなってしまったので、別の記事にまとめようと思います。

 

子供と一緒にやるもよし、友達同士で見せ合うのもよし、youtubeなどにあげるのもよし

と、様々な人が楽しめると思います!

 

皆さんも是非このアプリをダウンロードして、自分だけのロボットを作ってみてください!

 

タイニーバップのロボット工場

タイニーバップのロボット工場

  • Tinybop Inc.
  • 教育
  • 無料

 

 

気に入っていただけたら下のボタンを押していただけると、とても嬉しいです

 

 

お問い合わせ

 

ご意見、ご要望、ご質問がある場合は以下のお問い合わせフォームかツイッターから、お願いします。

 

お問い合わせフォーム - AFu ゲームブログ

 

四月@隠れん坊オンライン (@wata0401nuki) | Twitter

 

以上、四月でした!

スポンサーリンク