にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村

AFu ゲームブログ

アプリを中心にゲームをプレイした感想や攻略法を語ります。

鬼で伝説タグをとろう!【隠れん坊オンライン】

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、四月一日です。

 

先日、【隠れん坊オンライン】にアップデートが行われ、新マップ・ビーチが解禁されました。

 

ビーチについてもいつか取り上げて、記事を書こうと思います。

 

今回は鬼の操作テクニックの基本を教えようと思います。

 

 

鬼の死角

 

まずは鬼の操作テクニックを教える前に鬼の死角について説明します。

物は三人称視点で操作するのに対し、鬼は一人称視点です。これが鬼の操作をより厄介なものにします。

 

どういうことかというと、下の画像を見てください。

 

f:id:watablo:20170508140300j:image

 

これは、緑の物を操作しているプレイヤーの視点だと思ってください。

鬼が近くに来たのに気づきました。危ないでしょうか?

 

例えば、鬼が左を見ているとすると、鬼の見える範囲は赤色の部分です。

つまり、物側のプレイヤーには、鬼が見えているのに、鬼には緑の物が見えていないのです!

 

これが鬼の死角です!

死角にいる時は基本的に物は安全です。

 

さらに、鬼の前に壁があったとしましょう。

 

f:id:watablo:20170508141116j:image

 

すると、こうなります。

ぐっと鬼の見える範囲が減りましたね

つまり、死角が増えたのです。

 

まずは、この鬼の死角という概念を身に付けることが、隠れる時にも鬼の時にも必要です。

 

 

鬼の操作は難しい

 

ここで、緑の物を見つけようと思うと、鬼は視点を左右に動かしたり、近づいたりしなければなりません

さらに場合によっては、視点を上下に動かさないといけない時もありますね(机の下に隠れたりしている時)。

 

つまり、鬼は

  • 移動
  • 視点の左右移動
  • 視点の上下移動
  • 見つけた物をタッチ

の4つの動作を素早く行う必要があります。

 

これから分かるように、鬼の操作というのは、かなり難しいのです。

 

 

ゲームが始まったら

 

ここからは、実践的な操作テクニックについてお話しします。

 

まず、ゲームが始まると、

  1. ステージが決まる
  2. 待機時間が数秒
  3. 鬼側か隠れる側かが決まる(今回は鬼)
  4. ステージを覚える時間が40秒ほど
  5. スタートとなり、物を探して、タッチ

の流れになります。

1.ステージが決まる、と3.鬼か隠れるかが決まる、の時は特にすることがないので、2. 4. 5.を説明していきます。

 

  2. 待機時間が数秒

 

f:id:watablo:20170513111902p:image

 

この間、鬼かな〜物かな〜なんて、のんびりしている人いませんか?

 

鬼になった時、上級者ならまだしも、初心者は特に見て覚えることがたくさんあります。

 

それこそ、探す時間の約40秒では、覚えきれません

 

そのため、この待機時間を使って少しでもステージを覚えようとしてみましょう。

意外と覚えられます。

 

少ない時間も有効活用しましょうね。

 

  4. ステージを覚える時間が約40秒ほど

 

 f:id:watablo:20170513111741p:image

 

もちろん、この時間で、ステージを覚えます

 

まずは、ステージを覚える順番を1つに決めましょう

つまり、いつも同じ順番に見ていきます。

そうすると、覚えやすくなります。

 

覚えるものですが、ステージによって変わりますが、大抵隠れる側でよく見る物の数や位置を覚えておきます。

 

例えば、ステージ:家なら、自分は机の上と大きなもの(風呂やトイレ)周辺をパパッと覚えます。

逆に時間がないなら、本棚の本とかは覚えません。

他の鬼が大抵覚えてくれますし、本なら逃げられてもそんなに隠れられないですし、最悪爆弾で終わりですからね。

あとは、一目本棚を見とけば、もし増えた時に違和感を感じるようになりますしね。

 

こういった、ステージ毎の情報はまた今後まとめていきます!

 

とりあえず、よく隠れる側で見かける物の数を覚えるのが一番です。

 

  5. 物探しがスタートしたら

 

前提として、鬼のライフは5です。0になると死んでしまいます。

間違えて既存の物を叩くと1減り、正しく隠れている物(プレイヤー)を叩くと1回復します。

 

つまり、もし物が2つ並んでいて、片方は絶対にプレイヤーだと思った場合、両方叩いた方が良いです。

なぜなら、1回目ではずして、ライフが1減っても、2回目で当たれば、ライフが1増え、実質±0ですからね。

 

何を叩けばいいの?

 

さて、まずは初心者向けということで、何を叩くべきかお話しします。

 

まず第一に叩くものは、ゲーム上絶対にそこに存在しないものです。

 

何それ?という方もいるとは思いますが、下の画像をご覧ください。

 

f:id:watablo:20170508164206p:image

 

この画像の中で、絶対に存在しないものが分かりますか?

 

それは、かぼちゃです!

かぼちゃは、初期配置でかぼちゃが固まって置いてある場所以外には配置されません

そのため、見つけたら即叩きましょう。

 

他にも

  

f:id:watablo:20170509070016p:image 

 

画像の右にあるような、石棺や金貨ボックスも固定の位置があるので、あそこに絶対に存在しません

 

さらに分かりやすいのが、完全に初期配置すらされないアイテムです。

 

例えば、砲台や踊る人(現・ダンサー)や下の画像の柵(壁に張り付いています)など

 

f:id:watablo:20170509065910p:image

 

こういったものは、必ず覚えておきましょう

そして、見つけたら、即叩きましょう

 

死角を探そう!

 

先ほど簡単に死角について説明しましたが、何も死角は横方向ではなく、縦方向にもあるのです。

 

考えてもらえばわかると思うのですが、鬼は足元や頭の上を普通には見れません

見るためには、移動したり、視線を移動させる必要があります。

 

f:id:watablo:20170513111734p:imagef:id:watablo:20170513111737p:image

 

つまり、これも死角です。

 

そのため、鬼になったときはこの死角を探すことを忘れないようにしましょう

見たつもりで無駄に移動してしまうと、ちゃんと念入りに調べた時より、移動時間でかなりロスになります。

 

じゃあ、どうすればいいのか?

 

例えば、ある部屋を探すのなら、机の下もしっかり見たり、ロッカーの裏も見たり、あるいは椅子の背もたれの裏段ボールの裏に隠れてる強者もいますので、そういうところも確認しておきましょう。

 

他にも、外のエリアの場合は、建物の壁や屋根の上なんかも確認しましょう。

 

アイテムはフル活用しよう!

 

鬼には、途中でアイテムが出てきます。

アイテムには5種類あり、使い方や注意点は下のページでまとめております。

 

 

www.watablog.com

 

これらのアイテムは、必要に応じて取っていき、積極的に使いましょう!

特にヒントや矢印は見つけたら、絶対にとりましょう。

 

まとめ

 

以上のように、鬼の基本テクニックを書きました。

 

最後にまとめると、

  • 待機時間も使って、初期配置や物の数などをしっかり覚える!
  • 鬼の死角を理解して、死角も必ず探す!
  • ゲーム上存在しない物を叩く!
  • アイテムは有効活用しよう!

です。

 

それでは、楽しい隠れん坊オンラインライフを!

 

気に入っていただけたら下のボタンを押していただけると、とても嬉しいです

 

 

お問い合わせ

 

ご意見、ご要望、ご質問がある場合は以下のお問い合わせフォームからお願いします。

また、バグ技や良い隠れ方を見つけた方は、お問い合わせフォームかツイッターにて、ぜひ教えてください。

 

お問い合わせフォーム - AFu ゲームブログ

 

四月一日 (@wata0401nuki) | Twitter

 

以上四月一日でした!

スポンサーリンク